四月 2, 2020

【新米エンジニア家を買う】メーカー決定

楽しい家づくりの始まり

【新米エンジニア家を買う】メーカー決定

パナソニックホームズ VS ヤマダホームズ

以前、土地についてMエリアの大型分譲地かスポット分譲地かにまで絞り込みました。
どちらの土地も魅力的だったので、
大型分譲地は建築条件のメーカーであるパナソニックホームズ、スポット分譲地はいい感じだったヤマダホームズからそれぞれ提案を受けて決めようと思いました。

結論から申し上げますと、スポット分譲地でヤマダホームズにお願いすることに決めました!

私たちの要望

プランを提案していただくために、私たちの要望を以下のように伝えました。

  • 1F
    • キッチンとLD別
    • キッチンは最高グレード
    • 食洗器はミーレ
    • 8畳の防音室
  • 2F
    • 水回り
    • 主寝室+子供部屋2つ
    • 水回り→主寝室→バルコニーの裏動線
  • 外観
    • 切妻屋根
    • 太陽光パネル

他にもこまごまとありますが、プランに関わるものはこんなもんです。

パナソニックホームズの提案

家の形は総2階のかわいらしい家でした。
基本的に要件を満たしていましたが、裏同線だけどうも上手くいかず、
水回り→廊下→主寝室→バルコニーという普通の動線になっていました。

大方満足してお話を聞いていたのですが、驚いたのはお値段。
35坪弱の総2階のお宅で、土地諸経費もろもろ混みでざっくり見積もり5300万でした。
大手メーカーとは言え、強気すぎ。。。
予算も楽々オーバーしています。

さらに、営業さんの次の一言で萎えました。
「予算オーバーしちゃってるんで、頑張らせてもらって予算くらいには収めたいと思っています。
食洗器を普通のにしたり、太陽光をなくしたりすることは考えられますか?」

ありえませーん。

楽して買うわけじゃないマイホームにスタートから妥協なんてできません。
しかも、希望を我慢してやっと予算ギリギリの値段って、
その後の打ち合わせずっと腫れ物に触れる気分で値上がりしないか気にしないといけません。
そんな家づくり楽しくないし、そんな思いしてできた家に住みたいと思いません。

高品質であることは十分理解できているのですが、全然魅力を感じませんでした。

ヤマダホームズの提案

パナソニックホームズの打ち合わせの後にヤマダホームズへ伺いました。
(後で伺ったのですが、何かあったのかと思うくらい、我々のテンションが低かったそうです)

早速プランを見せてもらいました。
家の形は1階に凸部分があり、凸部以外の四角い部分に2階があるオーソドックスな形。
(妻は「家に家がくっついてる形」と形容しています)

参考画像←参考画像

東道路の土地なので、(屋根の)妻が道側を向いても南に軒が来るので、太陽光発電の効率がよさそうです。
室内も要望はすべて叶っています。

そしてなんと、お値段がすごい!
予算までまだまだ余裕があります!
私たちも一気に元気を取り戻しました。

さらにさらに、キャンペーンを適用できるので太陽光パネルをもっとお安くしていただけるとのこと。
まだまだ要望が出てきそうな私たちにとって、予算に余裕があることは何よりもプラスポイントでした。

そんなわけで、ヤマダホームズにお世話になろうと決めたわけであります。