二月 7, 2020

【新米エンジニア家を買う】広さだけは後から変えられない

内装は後からなんとでもなる

【新米エンジニア家を買う】広さだけは後から変えられない

住宅ローンの審査の不安をかき消すために、将来の暮らしを想像する日々ですが、
想像の中で問題が発生しましたのでそのお話を。

もうちょい

防音室を作るつもりだと言うことは前回の記事にも書きました。
しかし、防音工事をするにあたって問題があるのです。
それは、防音工事によって部屋が2畳ほど狭くなるということ。
今提案されてる防音室は7.3畳、工事をすると5畳ほどになってしまいます。
狭い!

脳内ビフォーアフター

防音室を広くしようにも、水回りとリビング、キッチンがあって1階はいっぱいいっぱい。
だったらいっそ、水回りを2階にしよう
考えてみるといいもんです。
1階からは水回りが消えたおかげで、防音室を広く取ることができ、広すぎても何だかなと思えば収納も確保できちゃいます。
2階にあった広い納戸を水回りにすることで、洗濯の動線がフラットになり、お風呂や寝室と言ったプライベートゾーンが2階にまとまります。
いいじゃんいいじゃん。

トヨタホームへ打診

早速、思いついたことをトヨタホームさんへ打診しました。
いい間取りになってきますように。