自宅メディアを活用するためにEmbyを始動したが、設定に不具合があってPWAとして使えなかったので、修正メモ。@ CentOS 7
とりあえず動くようにしただけなので、仕様とか原理とかはまた今度詰める。

配信ファイルの場所

/opt/emby-server/system/dashboard-ui

manifest.json

Chromeの開発者ツールのエラーメッセージによると、related_applicationsの要素にはurlまたはidが必須らしい。

  "related_applications": [
    {
      "platform": "android",
-     "location": "https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mb.android"
+     "url": "https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mb.android"
    },
    {
      "platform": "ios",
-     "location": "https://itunes.apple.com/us/app/emby/id992180193?ls=1&mt=8"
+     "url": "https://itunes.apple.com/us/app/emby/id992180193?ls=1&mt=8"
    },
    {
      "platform": "web",
+     "id": "emby"
    }
  ],

serviceworker

サービスワーカーの箇所でdoes not work offlineとエラーメッセージが出ていた。
インストール時の処理としてself.addEventListener('fetch', function(event) {});と書いてやればいいっぽい。
参考:【PWA】「ホーム画面に追加」の「Site cannot be installed: the page does not work offline」エラー対策

serviceworker.jsを見ると、bower_components/emby-webcomponents/serviceworker/にあるnotifications.jssync.jsを読み込んでいるよう。
notifications.jsはいろいろ書いてあって面倒そうだったから、sync.jsに追記しよう。

  self.addEventListener("sync",function(event){"use strict";event.tag});
+ self.addEventListener('fetch', function(event) {});

以上の修正でエラーが消え、無事PWAとして端末にインストールできた。
めでたしめでたし。